小池都知事、200人超に「2週間前の一人一人の行動が#8230;」→ネット「2週間前の対策が誤りだったと#8230;」 7/10(金) 20:08配信 J-CASTニュース 東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの新規感染者数について、「2週間前の一人一人の行動がこのような形で数字となって表れている」と2020年7月10日にコメントした。 東京都では9日に224人が、10日には243人の感染者がそれぞれ新たに確認され、1日に確認された数としては2日連続で過去最多を更新した。 ■「ステイホームをそのまま続けていただくというよりは#8230;」 小池都知事は定例会見の中でも確認された人数について「243人と聞いております」と説明した。また、記者から経済活動の再開に伴い感染者が出続けていることに関して都民へのメッセージを求められると、その中で 「皆様方に改めて申し上げますと、今出ている数字もやはり2週間前の一人一人の行動がこのような形で数字となって表れているということは、これはずっと変わらないわけですね」 と強調。また、緊急事態宣言中の外出自粛要請を指してか、 「あの時ステイホームなどで本当にご協力いただいた。これをまたステイホームをそのまま続けていただくというよりは、皆さんが気を付けていただき、事業者としても気を付けていただき、経営者としても気を付けていただいて、新しい日常を作っていくという、その過程でございます」 「学校が休業になったり、そしていろんなご不便をおかけした。医療従事者の皆さんにはご負担もおかけした。だけどそれを有効に#8230;日本の場合、また東京の場合、皆さんのご協力でここまで進められてきた。改めてそのことを思い出しながら、皆さん一人一人の行動、そして新しい日常は自分たちで作っていくんだと。それを世界のモデルにするぐらいの思いでですね、やっていただきたいと思います」 と、これまでを振り返りながら「新しい日常」を作っていくよう求めた。 ・・・ https://news.yahoo.co.jp/articles/eee849ae4be4031d7eba7d55f71135a89f774e85 街頭演説で飛沫しまくり密を作りまくりの状況 コロナ、五輪…都知事選ラストサンデー、候補者の訴えは 2020年6月28日 21時21分 7月5日投開票の東京都知事選は28日、選挙戦最後の日曜日を迎えた。新型コロナウイルスの影響が収まらない中、候補者たちは、街頭演説やライブ配信で支持を呼びかけた。終盤戦に向けて、主要候補5人はこの日、何を重視して、どんな訴えをしたのか。 山本太郎氏 「都民の生活を底上げする」。れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)は午後、渋谷駅前で事前告知をしない「ゲリラ街宣」に臨んだ。約1時間の演説の大半を新型コロナ関連の話に充てた。コロナ禍で仕事や家を失った人々と出会った経験を語った。都債発行で15兆円の財源を捻出して都民一律10万円を給付し、事業者にも補償するなどコロナ対策の公約を説明した。 山本氏は「コロナは多くの方にとって『自分事』で政治への関心も高まっている」。陣営は終盤へ向け、支援者によるビラ配布などにも力を入れるという。 小池百合子氏 現職の小池百合子氏(67)は午後3時すぎにフェイスブックのライブ配信で防災をテーマに語った。小池氏は、新型コロナ対策を考慮した避難所づくりに触れ、「避難者同士のソーシャルディスタンスを保つとなると、避難所の面積が足りなくなる。避難先の拡大も図っていく。避難所の確保を支援することが都の役目」と語った。 宇都宮健児氏 午後に銀座でマイクを握った元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)。演説で最も時間を割いたのが新型コロナ対策だ。 宇都宮氏は「保健所や都立・公社病院を充実強化し、PCR検査体制の抜本的な強化が必要。(営業)自粛に伴う補償を徹底する」と強調。財源については「条例を改正すれば9千億円近くある(既存の)基金を使える。道路の予算も回す」とし、「約3兆円規模のコロナ対策の基金ができる」と訴えた。支援する立憲民主、共産、社民3党の党首に加え、野田佳彦前首相も応援に駆けつけた。 小野泰輔氏 元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)は新宿区で重点的に街頭演説した。午後4時すぎにマイクを握った歌舞伎町では演説時間の8割近くをコロナ禍の経済対策に割いた。・・・ 立花孝志氏 NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)は、新宿駅西口で街頭演説した。 ・・・ https://www.asahi.com/articles/ASN6X6V93N6XUTIL00T.html コロナが付着したビラを配っていた恐れも 東京都の感染拡大は街頭演説感染と言える ・2週間前と言えば選挙の真っただ中です。それまではテレビに出ていたのに、選挙期間中は何も言わなくなりましたね(OKさん) ⇒ 選挙前と選挙後で、小池さんの態度が変わりました(KCさん) ⇒ 選挙は佳境で、街宣があちこちで行なわれていました。握手をする候補者までいました。街宣クラスターが起きてないと信じたいです(JPさん) ・1人1人の行動のせいで、気を付けている人まで巻き込まれます。夜の街を休業してほしいです(C7さん) ・経済活動は再開するけど、これまで以上に気を引き締めるべきと言うべきでした(V1さん)http://rss.rash.jp/img/b_020.gif