1 名前:Ikh ★:2022/06/26(日) 01:18:48.25 ID:CAP_USER.net 中国と米国が韓国をはじめとするアジア太平洋国家のNATO(北大西洋条約機構)首脳会議出席問題をめぐり神経戦を見せている。アジア太平洋地域はNATOの管轄圏でないという中国の主張に対し、米国は中国が関与することではないと受け返した。 中国が先に警戒心を表した。23日の中国外務省の定例記者会見で、AP通信の記者が日本・韓国・オーストラリア・ニュージーランド首脳のNATO会議出席に対する中国の立場を尋ねると、汪文斌報道官は「NATOは冷戦の産物であり、米国が主導する世界最大の軍事同盟」とし「米国が覇権を維持して欧州の安保地形を操作するための道具であり、多くの民間人を〇して数千万人の罹災民をもたらした」と声を高めた。 続いて「NATOは北大西洋の軍事組織だが、この数年間は力を誇示するためにアジア太平洋に移動している」とし「こうした動きは非常に危険であり、アジア太平洋地域と国際社会の強い反発を招く」と主張した。 汪報道官は「国家間の関係は第三者の利益を目標にしたり被害を及ぼしたりしてはいけない」とし「分離主義と対立を助長するすべての行動に断固反対する」と述べた。北大西洋に属さないアジア太平洋地域を引き込んで分裂を助長しているという批判だ。 これに先立ち中国は先月、韓国がNATOサイバー防衛センター(CCDCOE)に正式加入したことに対し、域内の葛藤を深める行為だと批判した。 米国は中国の主張を一蹴した。米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は、中国が韓国のNATO会議出席に反対していることについて記者の質問を受けると、「韓国がどの会議に出席しようと中国に拒否権はない。我々は韓国の出席を期待している」と述べた。 また「これは欧州とインド太平洋のグローバル安全保障が連結していることを見せている」とし「欧州に見られるように領土と主権に対する攻撃がインド太平洋でも起こり得るということだ」と中国に向けた発言をした。 カービー調整官は「韓国がその会議に出席することは重要だ」とし、今回の会議は太平洋でNATOと似たものを作ろうということではないと強調した。 29、30日にスペイン・マドリードで開催される首脳会議では、中国の影響力拡大に関するNATOの対応も議題に含まれている。韓国からはNATOの招請で尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が出席する。 中央日報日本語版 2022.06.25 09:41  https://s.japanese.joins.com/jarticle/292516 引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1656173928 続きを読む 1 名前:Ikh ★:2022/06/26(日) 01:18:48.25 ID:CAP_USER.net 中国と米国が韓国をはじめとするアジア太平洋国家のNATO(北大西洋条約機構)首脳会議出席問題をめぐり神経戦を見せている。アジア太平洋地域はNATOの管轄圏でないという中国の主張に対し、米国は中国...http://rss.rash.jp/img/b_006.gif